汚部屋脱出を目指すゆるいブログ

汚部屋から少しづつでも脱出したい管理人のブログです。断捨離や、ミニマリズムというより、使いきりや、物を適度に大事にしながら、ゆっくりやっていきたいです。

服を捨てるときの踏ん切り

どうして部屋が汚くなってしまうのか?
やっぱり、服が多いのが問題なんだと思っています。
私は、このブログを始めてから、少しづつですが服を捨てられるようになってきました。

それまでの私は、服を全然捨てられませんでした。

「壊れたり、破れたりしていれば、捨てられるのに、まだ着られるから、捨てられない」

「もうマンネリしてる昔の服だけど、着られるから古いもの優先で着ていこう、こないだ買った服は後回しでしまっておこう」

「みんなで撮った写メ、いつも同じ服着てる。。
ときめいていない服ばかり着て外に出掛けている、でも壊れていないから捨てられない、新しい服を着る順番が回ってこない」

こんな感じで、ずっと捨てられなくて、本当に困っていました。
でも、「壊れていないから、捨てられない服」こんな考えでいる時点で、あんまり気に入っていない服だし、いい気分で生活できていないんだと気づきました。

まだまだ服はたくさんあるし、仕事の関係で減らせない服もあります。でも、諦めないでものと向き合っていきたいと思います。